体臭

チーズを食べると体臭が出るって話…理由と解決策を全部解説

更新日:

チーズって美味しいですよね。
肉に乗せても、単体でも最高の食材です。

ピザ、パスタ、にも欠かせないそんなチーズ、実は体臭の原因になることをご存知ですか?

美味しいけど食べ過ぎると体臭に?!その原因と、チーズが原因の体臭への対策、チーズを食べても体臭が出ないための工夫を解説します。

チーズで体臭がキツくなる理由

チーズを食べ過ぎて体臭がキツくなるのは嘘か本当か。

答えは「本当!」です。

チーズは種類など関係なく、食べ過ぎることで体臭をキツくします。

どうしてチーズを食べると体臭がキツくなるのかと言うと、それはチーズに含まれる脂肪酸にありました。

チーズに含まれる脂肪酸が、腸内で腐敗して体臭に・・・

チーズは豊富な脂肪酸を含みますが、この脂肪酸、消化分解されないまま腸内に届くと、腸内にある絨毛(じゅうもう/消化吸収する突起のようなもの)に詰まり、そのまま腐ることがあるのです。

日本人は元々、乳製品を食べる文化がありません。

日本人の95%は乳製品を分解する酵素が少ないとも言われているので、腸内に脂肪酸がそのまま届きやすいのですね。

絨毛に詰まり、腐った脂肪酸はガス・腐敗臭をまき散らし、それが腸壁を傷つけて、そこから血液内に侵入します。

血液に乗ったガス・腐敗臭は汗と一緒に分泌され、体臭になってしまうのです。

乳糖不耐症でも、チーズを食べると体臭が出ることも・・・

乳糖不耐症とは、乳製品に含まれる乳糖をうまく分解できないアレルギー症状の一種です。

牛乳を飲みすぎてお腹が痛くなった・気持ちが悪くなるなどの症状に覚えはありませんか?

あれは乳糖を分解しきれず、私たちの体が反応してしまった結果です。

乳糖不耐症には軽度・重度があり、乳製品に馴染みのない日本人はほとんどが乳糖不耐症だと言われています。

チーズも乳製品ですから、乳糖が含まれていますので、乳糖不耐症の人がチーズを食べると消化不良をおこし、チーズが体内で発酵、そのまま体臭として外に出てしまいます。

チーズが原因で体臭がキツくなった、その時の対策

もし、チーズを食べ過ぎて体臭がキツくなってしまったら……そのまま放っておくこともできません。そんな時はしっかり対策を行いましょう。

まず、人が体臭を発しやすい箇所を紹介します。

  • 脇の下
  • 首回り
  • 耳うら
  • 背中

ここは特に皮脂が発生しやすい箇所なので、体臭がおきやすいです。しかも、耳のうらや背中は、うっかり洗い残してしまう箇所でもあるので気を付けたいですね。

<体の洗い方>

  1. ゴシゴシとこすり洗いではなく、石鹸を良く泡立ててから洗う。

ゴシゴシと洗ってしまうと、皮膚を傷つけ、乾燥の原因にもなります。乾燥は余分な皮脂を分泌させることにも繋がりますので、気を付けましょう。

また、臭いは頭皮からも発生することも……。

汗が出やすい箇所はもれなく、体臭元になりやすいので、汗の出やすい頭皮もしっかり洗い流し、臭いをためないようにします。

<頭皮の洗い方>

  1. 髪・頭皮をシャワーで十分にすすぐ(シャンプーを流す時のように、念入りに)
  2. シャンプーを泡立て、爪を立てずに指の腹で優しく洗い上げる
  3. 念入りに洗い流す

洗い残しがあると、頭皮の汚れに臭いもプラスして残ることになるので気を付けましょう。

外出先で、自分の体臭に気づいてしまったら・・・

普段できるニオイ対策を知っていても、今まさに出先で「私、臭い?!」と気づいても、そこですぐに風呂に入れるわけではありませんよね。

そんなにできる対策は以下になります。

  • 着替えがあるなら着替える
  • ドラッグストアで消臭スプレーを購入し、服にかける
  • 汗拭きシートで汗をできる限り拭き去る

着替えがあるなら着替える

一度出てしまった体臭は、体臭がしみついた服を着続けていれば、ずっとそのままです。

ですから、着替えを用意できるなら着替えること。ユニクロが近くにあれば、そこでお値引き品をとりあえず購入して着てみるのも良いですね。(私がよくしていた手です)

ドラッグストアで消臭スプレーを購入し、服にかける

ですが近くにユニクロがあるとは限りませんので、そんな時はドラッグストアで消臭スプレーを買ってきて、それを服にかけましょう。

ドラッグストアでお求めやすい、汗臭にもバッチリ対策できる消臭スプレーは以下になります。

第1位 トップ ハイジア 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー (350ml)

汗臭のほかにも、焼き肉臭や、雑菌臭にも効果アリ◎な万能消臭スプレーです。

家にも1本持っておきたい消臭スプレーですね。

職場に置くスペースがあるなら、職場にも常備しておくと、急に汗臭さがきになっても安心できますね。

第2位 香料無添加ファブリーズ (370ml)

ハイジアがなければ、こちらの香料無添加ファブリーズもおすすめです。

しっかり汗臭をとってくれます。

着替え、または消臭スプレーで汗による体臭移りを解消したら、「汗拭きシートで汗をできる限り拭き去る」も必ず行いましょう。

汗拭きシートで汗をできる限り拭き去る

チーズの食べ過ぎによる体臭は、汗をかけばかくほど出てきます。

かかなくても、いずれ出てきますが、汗で雑菌が繁殖してしまうと、チーズの食べ過ぎによる体臭とプラスして、ものすごい悪臭に変化を遂げてしまうので気を付けましょう。

「なんか臭いな?」

そう感じたら、汗拭きシートの出番です。

汗拭きシートで汗をしっかり拭うことで、キツい体臭を汗拭きシートごと捨てることができます。

おすすめの汗拭きシートは以下になります。

【敏感肌】キュレル スキンケアシート 10枚

赤ちゃんにも使える、スキンケアシートです。

メントール強めのスキンケアシートも魅力的ですが、刺激が強すぎて肌が荒れてしまうことも……肌が荒れると、皮脂が過剰分泌することもあるので、低刺激のものをおすすめします。

キュレルのスキンケアシートはセラミドを守りながら、ベタつきを拭きとれ、天然コットン100%で、とても肌に優しいです。

【殺菌もしたい】Agデオ24 クリアシャワーシートNa 無香料

殺菌にこだわったAgシリーズは、デオドラントシートも発売しています。

こちらの方がドラッグストアで見つけやすいかもしれませんね。

まるでシャワーを浴びたかのような爽快感があるシートですよ。

1袋40枚入りと多めなので、コスパも良いですよ。

チーズを食べても体臭が出ないためにできる工夫

チーズを食べると体臭が……そうは言っても、チーズ好きの人がチーズを食べることをやめられるわけがありません。

チーズはご飯を美味しくしてくれる食材なので、離れがたい人も多いですよね。

でも体臭が出るのも嫌、そんな人は、チーズを食べても体臭が出ないためにできる工夫を頑張ってみましょう。

まず、チーズの1日の上限を守るようにするところからです。

<チーズの1日の上限>

  • チーズ2かけらほど
  • チーズ1かけら、大体15g~20g
  • 牛乳など乳製品を食べるときは、もう少し控えるようにする

しかし、チーズ好きの人に2かけらは少なすぎるでしょう。

そんな時は、チーズを毎日食べるのではなく、沢山食べた次の日はチーズ休みするなど工夫してください。

チーズを食べ過ぎると異常発酵やガスの原因になるので、日常的にこんにゃくを食べることもおすすめします。

こんにゃくの食物繊維「グルコマンナン」が腸内のお掃除をしてくれるので、腸内で異常発酵したチーズ・ガスを、外に出せます。(※個人差があります。水をしっかり飲まないと、逆効果で便秘になることもあるので注意)

ようは、腸内を正常に保つことで、チーズの食べ過ぎによる体臭を防ぐことが出来るので、チーズはほどほどに、食べ過ぎたら腸内環境の正常化を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

チーズは美味しいですが、食べ過ぎはほどほどに。

今回紹介した、体臭対策はチーズの食べ過ぎ以外の体臭にも使えるので、是非参考にしてくださいね。

チーズでなくても、食べ過ぎると大体、消化不良を起こして、体臭の原因になりますから、腹八分を目標に食事をすること、栄養を偏らせ過ぎない事、これらを守って、しっかり体臭対策をしていきましょう。

-体臭

Copyright© さよならスメル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.